あきたポタリング日記

ポタリングとは、気の向くままに自転車で散歩をすること。 四季の美しい風景の中を のんびり走るのが好きです。 自転車に乗れないときは、不定期更新日記になります。2016年4月から通信制大学院で社会人学生になりました。

early2011 MBPで2018年問題に立ち向かう

 

いま私が自宅のメインで使っているPCは、Apple Computerの(古い)MacBook Pro です。2011年5月購入、MacBook Pro(13-inch, Early 2011)MC700J/Aというモデルです。(東日本大震災の2ヶ月後ですね・・・なんでこの時期に買ったかな)

ノートパソコンは5年くらいでお役御免と聞きますが、もうすぐ購入から丸7年になるものの、まだまだ頑張って主力で働いてくれています。 Intel Core i5 2.3GHzを積んでいるので、スペック的にもそんなに陳腐化していないと思っています。

f:id:akipota:20180224180713j:plain

 

ちょうど保証が切れた時期にマザーボード交換で入院して、そのときには3万円ぐらい掛かりましたが、それ以外は今のところ丈夫で長持ちしています。他に手を加えたのは、標準のハードディスク500GBをSSDの480GBに自分で交換してみたり、メモリに16GBをインストールしてみたり(1600 MHz DDR3)、当時最新のOSだった macOS Sierra*1クリーンインストールしてみたり、そのぐらいでしょうかね。

最新のMacBook Proは薄く軽く早くなった代わりに、拡張性なんてまるっきり犠牲にされて、蓋を開けて自分で交換なんて出来なくなっていますが、幸いにしてこのモデルはパーツさえ買ってくれば、自分でグレードアップできるので良かったです。

f:id:akipota:20180225004737j:plain

いま自己啓発の一環として、通信制の大学院で学修をしていますが、これまでのレポート課題はほとんど全て、このMBPでWordを開いて打ち込みました。最近になって持ち歩き用に、Intel Core i7を積んだ軽いWindows10のノートを買いましたが、腰を据えてたくさんの文量を打つときには、使い慣れたこいつのほうが相性がいいみたいです。重量的には厳しくて持ち歩きには不向きですが、使えなくなるまでは上手く付き合って、これから取り組む「私の2018年問題=修士論文」も乗り切ろうと思います。

 

*1:High Sierra はオススメしません。うっかりアップグレードしたけど、固まったり遅かったりするので、こちらのサイトを参考にしながら、TimeMachineのバックアップを使ってSierraに戻しました。