あきたポタリング日記

ポタリングとは、気の向くままに自転車で散歩をすること。 四季の美しい風景の中を のんびり走るのが好きです。 自転車に乗れないときは、不定期更新日記になります。2018年3月に3年間学んだ通信制大学院を無事に修了しました。

リーフは高速道路が苦手

きのう5月18日(土)の話。

思い立って岩手県平泉町を目指し、秋田市から高速道路を走り出したのですが、つくづく電気自動車というのは高速道路に弱いんですね。

 満充電でスタートしたのに、秋田自動車道は丘陵地のアップダウンが激しいためか、見る見るうちに残量計が減っていくのです🔋
暫定一車線の秋田道、そんなに飛ばしてないのになぁ…と途中のSAで充電しようとすれば、到着直前に先客さんが充電開始😢⤵️⤵️
こりゃダメだ!平泉までは持たないわ…と水沢ICで降りて、日産ディーラーで充電させてもらい、一息つきます🔌


f:id:akipota:20190519071212j:image


平泉では世界遺産中尊寺、町営駐車場にクルマを停めて(400円)、月見坂をズンズンと登って本堂などをお詣りして諸願成就を祈り、讃衡蔵(宝物館)と金色堂を拝観して(800円)、ありがたい御朱印をいただきました(300円)。予定では毛越寺も行くつもりだったのですが、次回に持ち越します。


f:id:akipota:20190519071318j:image


さて秋田市への帰り道、平泉の道の駅で満充電にして(高速50kw)、下道ルートで走り始めます。北上市から横手市へ向かい、奥羽山脈を越えるところで少しアップダウンがあるものの、満々と水を湛えた錦秋湖で水没林を眺めて、湯田牛乳のソフトクリームも美味しく、快適なドライブでした。


f:id:akipota:20190519071406j:image
f:id:akipota:20190519071451j:image

用心のため、通り道にあるイオンモール大曲でチョイ足し充電して帰宅しましたが、 バッテリー残量を見ると、途中で充電しなくても平泉町秋田市は余裕で走りきれた感じです。


f:id:akipota:20190519071527j:image

行きの高速道路経由では、途中の充電が欠かせなかったのに、信号機が少なく巡航速度の高い郊外の帰り道は、電気自動車にとって好条件だったのですね。

このルートなら、高速を使わなくても、充電時間が必要ないので、到着時刻にはそんなに開きがないように思います。また1つ学習できました(^∇^)


f:id:akipota:20190519071553j:image今回は先客アリの錦秋湖SA