読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきたポタリング日記

ポタリングとは、気の向くままに自転車で散歩をすること。 四季の美しい風景の中を のんびり走るのが好きです。 気になるアイテムやオススメのコースを紹介します。(2016年8月にnaturumから引っ越し)

モバイルWi-Fiルータ という選択は

それにしても、ソフトバンクモバイルiPhone)のエリアの狭さには閉口します。 秋田などのイナカの場合ですと、ちょっとでも山の中に入ると、もう使えません。 これは、出張先や、旅行中の列車の中でも、まったく同じことが言えるわけで、 人口カバー率の高さを誇るNTT docomoの電波を使いたくなってきます。 かといって、iPhonedocomoと、スマートフォンを2台持ちするのは不経済。 となれば、モバイWi-Fiルータ という選択が浮上してきます。 まずは本命として、BUFFALO製のポータブルWiFiルーター。 通信は下り最大7.2Mbps、上り最大5.7MbpsのHSPAに対応。 FREESPOTなどの公衆無線LANサービスのほか、クレイドル経由で 固定ブロードバンド回線とも接続できる。最大6台の機器が接続可能。 通信時動作時間は約6時間と、なかなか長持ちなんですってね。
しかし本体価格が¥38,850、月々4,410円の2年縛りは、正直考えてしまいます。 しかしイイ世の中になったもので、日本通信MVNO事業を開始しています。 これを利用すれば、300kbpsと遅いですが、docomoのネットワークを使えます。 これはパソコンのUSBに挿し込んで使うタイプで、NTTドコモのネットワークと NTTコミュニケーションズホットスポットを定額で10ヶ月間使い放題です。 市販のモバイルルータに挿し込めば、WiFi通信もできるんですってね。
こちらはSIMを入れて使うタイプ。6ヶ月有効のSIMを含めて約3万円で使えます。
さぁ 悩もう・・・
広告を非表示にする