読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきたポタリング日記

ポタリングとは、気の向くままに自転車で散歩をすること。 四季の美しい風景の中を のんびり走るのが好きです。 気になるアイテムやオススメのコースを紹介します。(2016年8月にnaturumから引っ越し)

10日間の出張(みたいなもの)参

diary/日々ノ記録

f:id:akipota:20160909085328j:image

市内に戻ってぶらぶらしていると、松山市駅前で「坊っちゃん列車」が目にとまった。あいにく満席だったので、折り返しに期待して、道後温泉まで移動する。

 

f:id:akipota:20160909085518j:image

「SHOP坊っちゃん列車」にて無事に乗車券をGET!!

f:id:akipota:20160909085733j:image

引き込み線で方向転換の後、入線してまいりました。

f:id:akipota:20160909085614j:image

マッチ箱のような乗り心地の悪い2両の客車ですが・・・雰囲気はありますね。
後ろの車両からはゆっくり流れる松山市内の景色を楽しむことが出来ました。

f:id:akipota:20160909085947j:image

お日さまが傾いてきましたので、今日のお楽しみ、松山駅へ向かいます。
17時53分発のJR予讃線ディーゼルカーで海辺の駅を目指します。

f:id:akipota:20160909090030j:image

18時36分、下灘駅に到着。夕陽を浴びて列車も光っています。

f:id:akipota:20160909090107j:image

思わず降りてしまう、という経験をしたことがありますか。

これは1999年の青春18きっぷのポスターに書かれたキャッチコピーですが、そのロケ地になっているのがここ下灘駅。これまでに3回も青春18きっぷのポスターに登場した常連駅です。それだけに訪れる人も多い人気の駅だったようで・・・

f:id:akipota:20160909090129j:image

列車で来た人、クルマで来た人を含めて、夕陽待ちのお客さんがいっぱい!

f:id:akipota:20160909090216j:image

たしかに夕陽が瀬戸内海に沈む風景は最高でした。

f:id:akipota:20160909090306j:image

この日の松山市の日没は18時45分でした。列車が到着して10分間の勝負。

f:id:akipota:20160909090344j:image

陽が落ちて、帰りの列車が着く頃には真っ暗。(虫除けスプレーは必需品ですね)

広告を非表示にする