あきたポタリング日記

ポタリングとは、気の向くままに自転車で散歩をすること。 四季の美しい風景の中を のんびり走るのが好きです。 気になるアイテムやオススメのコースを紹介します。(2016年8月にnaturumから引っ越し)

20年楽しめる自転車

BE-PAL 4月号の特集は「20年楽しめる自転車」  自転車とは「賞味期限のない道具」です。修理しながら大切に使っていけば、いくらでも長く乗れます。今回の特集では、「20年楽しめる自転車」に焦点をあてながら、人と道具のつきあい方について考えたい… うん、そのとおり。私が秋田に来てサイクリングを再開させたとき、買ってから20年近く経ったサイクリング車を物置から出してきて、まずは乗り始めたのでした。 ただ…シマノDURA-ACEやXTRを筆頭とする自転車部品は日進月歩、その度に規格が変わり、互換性がとれなくなることが最大の障壁でもあります。
==== ところで今号では「20年自転車人列伝」というコーナーに、私の輪友であります愛知県のけったさんが紹介されております。けったさんとは2002年9月の乙見山峠1000峠オフでご一緒してから、毎年かならず写真入りの年賀状を頂いているのですが、お子さまをチャイルドシートに乗せて、ご家族で楽しんでいらっしゃるご様子、微笑ましく、羨ましく思っております。 また「20年楽しめる自転車カタログ」には、私の愛車でありますBROMPTONはもちろん、SURLY、RALEGH、TESTACHといった完成車のツーリングモデル、さらにはラバネロ、ケルビム、ナカジマ、モンキー、ビゴーレ、POS(ナショナル自転車)の6台がオーダー自転車編として紹介されており、さらにページをめくるとTOEI(東叡社)が紹介されています。
いや~ BE-PALでココまで記事を掲載してくれるとは、うれしい限り。

広告を非表示にする