あきたポタリング日記

ポタリングとは、気の向くままに自転車で散歩をすること。 四季の美しい風景の中を のんびり走るのが好きです。 気になるアイテムやオススメのコースを紹介します。(2016年8月にnaturumから引っ越し)

大仙市 川を渡るぼんでん

秋田の冬風景-15 大仙市 花館 伊豆山神社「川を渡るぼんでん」 (2月11日) 嘉永(1845~53)の頃、花館村の肝煎であった斎藤勘左衛門によって始められたと伝えられています。近隣の農民が五穀豊穣・家内安全などを祈願する行事ですが、一説には幕末の世相の中、怠惰な生活に陥りがちだった若者達への活性剤としての目的をもって始められたとも言われています。花館地区の各町内から集まった十数本の色とりどりのぼんでんは、ほら貝の音も高らかにぼんでん唄を歌いながら町内の新築した家や厄年の家々を廻る。一の鳥居前でもみ合いした後、川舟で雄物川を渡り標高210mの伊豆山神社に奉納されます。 県内に数あるぼんでん奉納行事のなかでもこうして「川を渡る」のは大曲だけで、雪山をバックに川舟で雄物川を渡るぼんでんの姿は、一面の銀世界と川面に映るぼんでんの色彩によって絶妙のコントラストを醸し出し見るものを幻想的な気分にさせます。

広告を非表示にする