あきたポタリング日記

ポタリングとは、気の向くままに自転車で散歩をすること。 四季の美しい風景の中を のんびり走るのが好きです。 気になるアイテムやオススメのコースを紹介します。(2016年8月にnaturumから引っ越し)

グリップを替えてみた

わが通勤MTBのグリップを久しぶりに替えてみた。 グリップといえば以前、けっこう気に入って使っていたスポンジグリップが破れて以来、手元にあったボディ同色の青い樹脂グリップ(たしか300円ぐらいだった鴨)を使っていたのだが、前傾した姿勢では手のひらが痛くなるので、何か手ごろなグリップがないかなぁと思っていたのだ。
スペシャライズド BG コンフォートグリップスペシャライズド ボディージオメトリーコンフォートグリップ 尺骨と正中神経が圧迫されることにより起こる掌の疲れや痛みを和らげ、また解消する医学的見地に基づき開発されたグリップです。3段階に密度の違うラバーが必要なセクションにより使い分けしており、指と掌の疲れを軽減させることが出来ます。
昨日からさっそく使ってみたところ、通常の丸いグリップに比べて、少々平べったくなっているので、この部分が前傾時の荷重を分散して、ガッシリ受け止めているような感じで、ナカナカ使い勝手がよろしい。 私はいつもグローブをはめて自転車に乗っているのだが、このグリップは太いので、グローブなしでもシックリくるような気がした。 ==== ・・・・・こーゆーグリップも気になっていて、実際に使った方から、 超オススメされていたのだけどネ・・・・・ テリーエルゴン パフォーマンスグリップ MP1テリーエルゴン パフォーマンスグリップ MP1 この変わったデザインのグリップは40%も接触面積を増やした、超エルゴデザイングリップです。ハードに乗る人、長距離を走る人に特におすすめです。アレンキーを使用してベストな角度にしっかりと固定できます。MとLはグリップの厚みが異なりますので、グローブを着用して乗車される方はMサイズの薄いほうがおすすめです。
テリーエルゴン レースグリップ MR1テリーエルゴン レースグリップ MR1 1体型の専用エンドバーを追加したレース対応モデル。マルチにポジションが取れる上に、ダンシングの際にもとても役に立ちます。手のひらの広い面で押さえが効きますので、疲れず力強いライディングができます。ハードに乗る人、長距離を走る人に特におすすめです。アレンキーを使用してベストな角度にしっかりと固定できます。MとLはグリップの厚みが異なりますので、グローブを着用して乗車される方はMサイズの薄いほうがおすすめです。

広告を非表示にする