あきたポタリング日記

ポタリングとは、気の向くままに自転車で散歩をすること。 四季の美しい風景の中を のんびり走るのが好きです。 自転車に乗れないときは、不定期更新日記になります。2018年3月に3年間学んだ通信制大学院を無事に修了しました。

NEWS

気をつけても避けられない事故

この7月の三連休は全国的に酷暑だったようですね。私と同様に社会人大学院生な京都の友人は、朝の5時から部屋の中が33度とか驚愕の画像をSNSに投稿していましたが、それでもコツコツと勉強している姿に刺激を受けます。(私も頑張らないと) 私は3日目だ…

自転車運転中に携帯で罰金5万円

自転車運転中に携帯で罰金5万円 来月、県道交法細則を改正 福井県公安委員会は県道路交通法施行細則を一部改正し6月1日から、自転車運転中にイヤホンで音楽を聴くことや、携帯電話の画面を見ることなどを規制する。違反した場合罰金5万円を科す。 (2011…

東北地方太平洋沖地震

2011年3月11日午後2時46分ごろ、マグニチュード 8.8 を 記録する地震が東北地方太平洋沖で発生しました。 幸いにして私の住んでいる秋田県は大きな被害もなく、火力 発電所の稼働に伴い停電も昨日(12日)夜には解消しました が、大きな被害のあった太平洋側…

Amazon「アマ岩」を年内開設へ!

こーゆーエントリーを書いたのがAmazonに伝わったらしく・・・(笑) http://journal.mycom.co.jp/news/2011/01/17/004/index.html ともあれ、東北に雇用が創出されるのも含めて、歓迎します。

香川県サイクリングマップを4万部作製

サイクリングマップを4万部作製/県観光協会 香川県観光協会は、香川県内の観光スポットを自転車で巡るモデルコースを紹介した「香川サイクリングマップ」を4万部作製した。瀬戸内海や田園風景を眺めながらゆっくりと走る初心者用から、高低差のある上級者…

秋田市/自転車酒気帯び運転容疑で摘発

辺境の地・秋田市でも、とうとう「やっちまった!」ヒトが現れたようです。 自転車酒気帯び運転容疑で摘発 秋田東署、秋田市の男性主査を 秋田市建設部の男性主査(38)が自転車を酒気帯び運転した疑いで秋田東署に摘発されていたことが25日、分かった。…

自転車は赤?

自転車は赤、歩行者はグレー 事故防止へ路面標示 松本市は、同市白板のJR北松本駅から同市城西の大手1交差点までの市道北側の歩道に、歩行者と自転車の通行区分を示す路面標示を設けた。市が進める「自転車にやさしいまちづくり事業」の一環で、自転車通…

座禅とサイクリング

埼玉で座禅やサイクリングを JTBが外国人向けツアー JTBグループは埼玉県などとの共同企画で、県内で座禅やサイクリングを楽しむ外国人観光客向けパッケージツアーを発売した。都心から気軽に行ける「素顔の日本」を体験するのがコンセプト。主に観光…

携帯で自転車レンタル 福島県、郡山で社会実験

サイクルポートと呼ばれる専用の自転車置き場で、携帯電話をかざすだけで自転車を無料レンタルできる社会実験が、福島県郡山市中心部で始まっている。福島県県中建設事務所の取り組みで、自動車移動の割合を下げることを目指した試みの一環。利用状況を分析…

自転車通勤 事故相次ぐ  「健康・節約」人気の陰で

劣悪な道路環境 目立つ交通マナーの不徹底 「人身」昨年2442件 健康・節約志向から、自転車通勤に注目が集まっている。県民1人の自転車の保有台数が0・77台で全国1位を誇る埼玉県。企業や自治体も自転車通勤を後押しするが、交通ルールの無視や、車…

豊橋市で「自転車通勤手当」

豊橋市、職員の自転車・電車利用に補助 豊橋市は4月から、自転車や公共交通機関を使う“エコ通勤”職員を優遇し、人数を増やす県内初の取り組み「とよはしeco2kin(エコ通勤)」を始める。実践者の報奨制度を設けるほか、自転車購入費を補助し、自転車…

スパイク自転車、加速ちう!

以前「買おうかな~」と思ったんですが、ここに来て脚光を浴びてますね。 朝日新聞のマイタウン北海道(地方版)に記事が掲載されていました。 スパイク自転車「加速」 ■健康、節約、エコ意識 自転車用のスパイクタイヤの利用が札幌市内で広がっている。冬場…

3人乗り自転車購入に補助

埼玉、3人乗り自転車購入に補助 100台限定3万円 幼児2人を前後に乗せる3人乗り自転車の購入者に、1台当たり3万円を補助する埼玉の助成制度が好評だ。7日から受け付けが始まり、既に90人が申請。予算の制約で対象は100台限定のため、担当者は…

自転車誌「BICYCLE NAVI」休刊

自動車誌「NAVI」休刊 「MOTO NAVI」「BICYCLE NAVI」も 2010.1.6 12:10 月刊自動車誌「NAVI」が2月26日発売の4月号を最後に休刊することが6日、分かった。発行元の二玄社は「売り上げ部数、広告収入の減少で発行が立ちゆか…

会長!お気を付けて!

谷垣総裁、サイクリング中に接触・転倒 自民党の谷垣総裁は15日、都内で趣味のサイクリング中に対抗して走ってきた自転車と接触・転倒し、顔に軽いけがをしました。 自民党によりますと谷垣総裁は15日午前9時過ぎ、多摩川沿いの遊歩道のサイクリングコ…

「プラッサ」に掲載されました

秋田を楽しくするWEBマガジン【プラッサ】9月号に 「行ってクール・ド・田沢湖 (第24回秋田県センチュリーラン大会)」 が紹介されておりますが・・・ ==== その中にたった1枚だけ、不肖(不詳?)ワタクシメの写真が掲載されておりました。 ありがとうご…

福島交通でサイクルトレイン本格実施。

飯坂線 自転車持ち込みOK 福島 福島交通は9月1日から飯坂線で、自転車を車内に持ち込める「サイクルトレイン」を本格実施する。7月に1カ月間試行した結果、安全性と一般客の座席が確保できることを確認。継続への要望も多かったことから、予定を1カ月…

「ハマちゃり」始めました

「ハマちゃり」始めました 男鹿市、散策用に自転車貸し出し 男鹿市の男鹿駅前のにぎわいを考える会(事務局・男鹿市商工会)は13日から、駅前周辺や船川地区の散策を楽しんでもらおうと、観光客らに自転車を貸し出す「ハマちゃり」を始めた。 同会では「船…

そのまま持ち込み?

asahi.comの記事で見つけました。 ってことは、そのまま持ち込む人が多いんですか? いやはや、都会の人たちは大胆なんですねっ!? 自転車そのまま持ち込みやめて 首都圏鉄道各社ポスター 列車内への自転車の持ち込みを注意するポスターが首都圏の各駅に張…

秋田駅前にサイクルジャージ専門店OPEN

輸入サイクルジャージーなどスポーツウエアのセレクトショップ「マイヨ・ジョーヌ」(TEL 018-836-1923)が5月20日、ファッションビル「秋田フォーラス」(秋田市千秋久保田町)にオープンする。 3年ほど前からネットショップのみで営業してきた同店。商品の…

秋田でもヴェロタクシーStart

自転車タクシー:本格運行 環境に優しくゆったり/秋田 環境に優しい自転車タクシー「ベロタクシー」の本格運行が25日、秋田市内で始まった。社会活動団体「SiNG」(武内伸文代表)が中心市街地活性化を狙って運行。同日は小雨の中、お客を乗せたベロ…

3人乗りジテンシャですって

3人乗り自転車、夏にも登場 お値段ちょっと高め 6歳未満の子どもを自転車の前と後ろに乗せる「3人乗り」について、警察庁は、車体に十分な強度があることなどの要件を満たせば認めることを決めた。今後、都道府県の公安委員会規則の改正作業に入り、夏に…

1000円買うと駐輪無料!

買い物1,000円以上で無料駐車券! 少し前のことですが、8月2日(土)から、秋田駅東西歩道橋(Weロード)自転車用通路の供用開始され、秋田駅の東西がジテンシャで行き来できるようになりました。 従来は自動車と共用である明田地下道や手形陸橋、あるい…

奥の細道、自転車でたどる…

奥の細道、自転車でたどる 三種町の元教員、2度目の挑戦 三種町芦崎の元教員・岩谷作一さん(68)が今年5月から、松尾芭蕉(1644—94年)の紀行文「奥の細道」の全行程を自転車でたどる旅に挑んでいる。教員退職後の2000年にも一度走破したが、…

さよなら、ナッチャン。

いよいよ今月末で「ナッチャンRera」「ナッチャンWorld」が津軽海峡から姿を消します。 「ナッチャンRera」は2007年9月、「ナッチャンWorld」は2008年5月、世界最大・最速のアルミ合金製高速フェリーとして東日本フェリーが青森~函館航路に就航させたウォー…

秋田の還暦サイクリスト、日本縦断

自転車で日本縦断、大館の津嶋さん 北海道—鹿児島を走破 大館市御成町4丁目でバイク店を経営する津嶋幸雄さん(60)がこのほど、日本最北端の北海道稚内市宗谷岬から九州南端の鹿児島県南大隅町佐多岬までの2670キロを自転車で23日間かけて走破した…

10月から携帯&iPod禁止!

平成20年10月1日から「改正秋田県道路交通法施行細則」が施行され、自転車での 「傘さし」「携帯電話の使用」「ヘッドホン・イヤホンで音楽等の視聴」が禁止されます。 このことについては、秋田のジテンシャ乗り・スローとりっぷさまも以前からご懸念をさ…

サイクルバスの可能性

自転車を目的地までバスで運搬 商品化に向け実験、秋田市雄和 サイクリング・タウン推進協議会と秋田中央交通がタイアップして、自転車をバスで目的地まで運び、ツーリングを楽しむという旅行の商品化に向けた活動が進められている。先月下旬には、同市雄和…

車やめ自転車通勤、秋田市環境部

車やめ自転車通勤、秋田市環境部 CO2削減1・6トンに 秋田市環境部が先月1カ月間、部職員を対象に自転車通勤の奨励に取り組んだ結果、延べ195人の職員がマイカーをやめて自転車などで通勤し、約1・6トンの二酸化炭素(CO2)削減に成功したこと…

秋田市の公用ジテンシャ

「公用自転車」の運行スタート 秋田市、環境保全へ配慮 ガソリン価格の高騰が続く中、秋田市は1日、職員が外回りの際などに「公用自転車」を使ってもらう制度をスタートさせた。職員に省エネだけでなく環境保全への意識も高めてもらうことが狙いだ。 JR秋…